見渡すチカラ増大方法|アイタイヤードクリア

腸の働き

山のようなサプリ

腸閉塞には2種類あります。腸管の中がふさがる機械的閉塞、腸の機能が低下したことによっておこる機能的閉塞です。機械的閉塞は手術による癒着が原因で腸の中がねじれたり曲がってして腸内が詰まっていまします。又は、腫瘍ができて腸内が詰まることもあります。機能的閉塞は腸内の煽動運動機能が低下したために、内容物が流れにくくなります。神経の異常や炎症が原因で起きます。 腸閉塞になると腸管内が流れにくい状態になっているため、消化物の運搬や吸収機能が低下していて詰まりやすい状態です。そのため腸管が膨らみます。腸管内は胃液、腸液、ガスが貯まった状態になります。その結果、けいれん性の非常に激しい腹痛に襲われます。その他には嘔吐や便秘、発熱などの症状が起こる場合もあります。

腸閉塞であるかどうかの検査は、聴診、腹部X線検査、血液検査、腹部超音波検査などをします。 治療法は通常は保存療法から始めます。食事の摂取を絶ち点滴を行います。鼻から腸管のふさがったところまで管を通し内容物を除去します。この方法を行うことにより再び腸管内の流れがスムーズになりガスも排出されるようになります。 しかしこの保存療法で改善しない場合もあります。たとえば腫瘍があるタイプの腸閉塞や、ねじれた部分がもとに戻りにくい場合などは手術を行ます。手術によって腫瘍の切除やねじれの修正を行います。腸を一部切除することもあります。 腸閉塞は自然に治ることはありません。腹部に異常を感じたら早めに病院へ行って検査をしましょう。